関係者各位

 

新型コロナウイルス感染拡大に伴って1月からの再度の「緊急事態宣言の発出」に至り、更に期間が2021年3月21日まで延長という事態になりました。このためツカサジャパンカップ実行委員会としては、日本ウインドサーフィン協会、冠協賛社の司企業株式会社との緊急事態宣言下での大会開催についての協議をさせていただきました。

その結果、例年のデータから参加選手で1/3以上を占める一都三県の在住者の選手をこの時期(緊急事態宣言期間中)に移動させるということは現状では難しいということを前提に参加選手、地元関係者、スタッフなどの感染防止を考慮した結果、大会日程を2021年4月9日、10日、11日に変更することが決定したしました。

参加選手、関係者の皆様には大会日程の変更に際してのスケジュール調整など大変ご迷惑をおかけしますが、選手、スタッフの安全を最優先した結果ですので、ご協力、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

なお、緊急事態宣言解除後の大会開催においても日本ウインドサーフィン協会の定める競技会開催対策 https://jw-a.org/3722 に従い開催準備をしていきます。参加選手には別途ご連絡させていただきますのでよろしくお願いいたします。

 

ツカサジャパンカップ実行委員会